上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九州惑大会

白熱のプレーを見せる桜惑クラブの選手ら=ふれあいスポーツランド



ラグビーの第32回九州惑大会が26日、鹿児島市のふれあいスポーツランドであった。
九州各地から40歳以上で編成する13チームが参加。雲一つない青空の下、汗を輝かせながら楕円(だえん)のボールを追った。

鹿児島からは桜惑クラブと霧惑クラブが出場。
地元開催ということで、他の県内クラブチームに所属する40歳以上の選手も交ざり、熱戦を繰り広げた。

試合後は、各チームの選手たちが「リベンジするよ」「また楽しい試合をしよう」と互いの健闘をたたえ合った。

40歳で初出場だった桜惑の岩重晶央さんは「いろいろな人たちと触れ合ういい機会。プレーのレベルも高かった」と振り返った。来年は佐賀県で開催される予定。


南日本新聞5/27朝刊より







だれか試合前の集合写真を持っている方はメールください

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kagoshimasunday.blog100.fc2.com/tb.php/464-ad1852ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。